事務所概要

法人名 司法書士法人芝トラスト
行政書士法人芝トラスト
代表者 司法書士 海野陽一(簡裁訴訟代理等関係業務認定司法書士)
司法書士・行政書士 都筑崇博(簡裁訴訟代理等関係業務認定司法書士・申請取次行政書士)
行政書士 増田信康(申請取次行政書士)
本社 〒105-0004 東京都港区新橋四丁目5番1号 アーバン新橋ビル9階
TEL 03-3433-3780
FAX 03-3433-2691
従業員数 23名(司法書士12名、行政書士4名)

 

代表プロフィール

海野陽一

専門商社にてITシステムの営業職を経験した後、平成16年司法書士試験合格。その後、司法書士法人、個人事務所で経験を積み、平成21年弁護士法人内にて独立。平成24年より司法書士法人芝トラストに合流し、平成25年司法書士芝トラストの社員に就任。外国人による不動産売買や信託受益権売買等の不動産登記、新株予約権や外国会社等の商業登記を数多く担当してきました。渉外登記を得意とし、特にベトナムを中心としたアウトバウンド・インバウンドのご相談も多数いただいております。

所属:
東京司法書士会
東京司法書士会総合相談センター 相談員
NPO法人渉外司法書士協会 理事
一般社団法人民事信託推進センター 会員
 

都筑崇博

信託銀行入社後、有価証券処分信託や単独運用指定金外信託等の信託商品の開発・販売、未上場オーナー企業向けの事業承継対策や財務コンサルティング業務を担当。その後、個人事務所勤務を経て、平成19年司法書士法人芝トラスト入社し、平成21年行政書士法人芝トラストを設立。平成28年より司法書士法人芝トラストの社員に就任。合併や会社分割等の組織再編、種類株式や従業員持株会を利用した事業承継対策等の幅広い企業法務・商業登記を扱っております。中でも、数社合併や許認可業種のグループ再編に伴う組織再編など、複雑困難な登記業務を得意としています。

所属:
東京司法書士会
東京都行政書士会
一般社団法人民事信託推進センター 会員
一般社団法人民事信託士協会認定 民事信託士
 

増田信康

渉外系司法・行政書士事務所にて、経験を積む。同所では、外国人が関わる登記手続・行政関係手続だけでなく、デューデリジェンスからの大量案件をプロジェクト・リーダーとして担当する。その後、弁護士事務所を経て、旧宮本司法書士事務所(現在の司法書士法人芝トラスト)に勤務。同所においても各種の大量案件、特殊案件を手掛ける。平成21年行政書士法人芝トラストを設立。各種許認可申請をはじめ、契約書・規程の作成業務等に広く業務に従事している。現在、公益財団法人の顧問を務めている。

所属:
東京行政書士会
 

事務所沿革

昭和61年 前代表の宮本敏行が個人事務所を開業
平成17年 個人事務所を法人化。司法書士法人芝トラストを設立
平成21年 行政書士法人芝トラストを設立
令和1年 海野陽一及び都筑崇博が司法書士法人芝トラストの共同代表に就任

 

マスコットについて


堅苦しい法律業務の中で、お客様へのちょっとした癒やしになるようにと発案されたマスコット。「芝トラくん」の愛称で多くの人に愛されています。司法書士法人芝トラストのメインブランドではありませんが、クライアントとのコミュニケーションの中で「芝トラくん」を見かけることもあるかもしれません。